1.スケルトンにして退去

<サロン・店舗の売却の方法>

1.スケルトンにして退去

店舗を廃業、撤退するための一般的な方法です。

スケルトンと呼ばれていて、借り始めた元の状態に回復しなければなりません。

そして、そのための原状回復費用がかかってしまいますし、解約を申し入れしても通常3ヶ月から半年程度は家賃を支払い続ける必要があります。

さらに、物件だけでなく、機械や設備などの売却を個別に行わなければならず、閉店時に、膨大なお金がかかってしまうデメリットがあります