事業承継(週刊ダイヤモンドより)

週刊ダイヤモンド 2013年11月9日号

特集:完全対策 事業承継

団塊経営者の大量引退が始まった! 世代交代への備えは万全か?

 

企業経営者にとって後継者にバトンを渡す「事業承継」は重要課題の一つだ。

高度成長期に創業した会社が、続々とトップ交代の時期を迎えている一方で、準備が進んでいない企業は6割にも達している。

後継者へのバトンタッチがうまくいかなければ、会社の成長が止まり、業績の停滞を招く。

最悪の場合、倒産に至るケースもある。

手塩にかけた会社を“永続企業”としていくための、事業承継の極意を紹介する。

事業承継

 

 

*****************

今週発売の週刊ダイヤモンドからの抜粋です。

創業経営者の高齢化による事業承継問題が特集になっています。

後継者がいなく、あえなく廃業となってしまうケースが増えているのだそうです。

病気になって自分が動けなくなってしまう前に、会社の業績が良いときに、早めに対策を打つ必要があります。

オーナー社長は引退するとしても、会社を廃業せず、会社の資産、従業員をそのまま守り、事業を継続していく手法が、M&Aです。

弊社では、そのM&Aの仲介サービスを行っており、M&A、事業承継の相談を承っております。

>>M&A・事業承継のご相談はコチラから<<