M&A仲介サービスとは

弊社では、「M&Aアドバイザー」が、売り手と買い手の仲介役となって、M&Aに関する一連のアドバイスと契約設立までの取りまとめを行っております。

M&Aアドバイザーに依頼するメリットは、より広いネットワークで相手先を見つけることができることや、より専門的なアドバイスを受けることができるなどです。
最大のメリットは、経営者が本業である経営に集中することができることです。

弊社の仲介サービス、M&Aアドバイザーが提供するサービスは、
・売り手企業、買い手企業候補のリサーチ、発掘
・売り手企業、買い手企業への情報提供、マッチング
・バリュエーション(企業評価)、戦略構築、提案資料の作成
・作業分担、スケジュール作成・管理
・必要資料、契約書等の草案の作成(注1)
・条件交渉のサポート、ミーティングの進行(注2)
などです。

(注1)契約書のひな形を弊社で提供することはできますが、最終的な内容の確認は、必ず当事者が行うこととし、必要に応じて当事者が弁護士等の専門家にチェックを依頼することにしております。
(注2)譲渡価格、その他条件の交渉は、必ず当事者間で行うこととし、弊社は、中立の立場であり、売り手または買い手に対して直接交渉をすることはしておりません。
(注3)デューディリジェンスやその他必要に応じて、弁護士、公認会計士等の専門家に依頼する場合、その費用は、弊社が負担するのではなく、依頼した売り手企業または買い手企業の負担としております。